月刊誌「企業実務」さんの1年間の連載が今月号で終了となりました。
http://www.njg.co.jp/advertisement/kigyo_j/ 

当初は2~3回とのことでしたが、1年間連載でしかもカラーとなり、とても良くしていただき感謝しております。どうもありがとうございました!
 

 

また、出版社に以下のような感想が寄せられたそうで!わざわざ感想までお伝え下さるとは!

読者さんからのエールは本当に嬉しくて嬉しくて。少しづつ理解者が増えていくように感じられると、誰もが生きやすい世の中がじわじわ広がっているようなイメージで頭の中がいっぱいになり、幸せな気持ちになれました。
 

本年は春/5月末にみんなでつくるバリアフリーマップ「WheeLog  (ウィーログ)  」のリリースを控えていたり、新薬開発のバックアップなど、目が回ってしまう毎日ですが、今いる場所でメンバーと力を合わせて頑張り抜きたいです。
 
 

初めて感想を送らせていただきます。
勤務先で企業実務を購読しており、織田友理子さんの連載をいつも楽しみに読んでいました。
以前テレビ番組で織田さんのお話しを聞いたことはありましたが、病気について詳しくは知らず、
事務所内で回覧している企業実務で連載を発見してから気にするようになりました。
普段、周りに車イスの方はいませんが、この連載を読んでいるうちに外出した際に目が行くように
なったりと少しずつ自分の中で意識が変わってきたのかなと思います。
今回最終回ということで残念ではありますが、また他の場所で執筆されるのを楽しみにしています。