無題
 
8月6日(土)、10:00から月に一度のPADM患者Skype交流会を開催いたしました。
参加されたのは途中参加の方を含め6人。
 
今月のテーマは「むくみ・肩こり・マッサージ」でした。

 
病気の進行具合によって、むくみや肩こりの症状は多少違ったりしますが、動きづらくなる体にはどうしても避けては通れない大きな問題のひとつです。

「肩こり」についてはヘッドレストの微妙なズレで酷くなったり、iPadの使用で肩甲骨の間に痛みが生じたり、日頃の姿勢が正直に身体に反映します。暫く休んだり、患部を温めたり、ピップエレキバンやマッサージなど、各々独自の方法で対処されていましたが、ドライヤーで温めるという経験をお持ちの方もいて、身近なもので上手に対処するのも慢性的な症状には必要になりますね。
ちなみに管理人の個人的な意見ですが、『ピップ マグネループ EX 高磁力タイプ 』は意外と効くように感じます。首・肩のバキバキ感が減り、少し朝が起きやすくなりました。

 
「むくみ」も年中の悩みですが、お医者さんの勧めで『医療用の弾性ストッキング』を使用されている方がいて、むくみが軽減したと教えてくださいました。着圧の強弱も数タイプあり、好みで選べるように販売されているそうです。
車椅子にずっと座っているとエコノミー症候群の危険性が心配だというご指摘があり、その対処法の一つとしていいのではないでしょうか。着圧も強ければいいというわけではないそうなので購入の際はお気をつけてください。

 
その他の対処法としては、足や腕を上げたり回す運動、体勢を変える、マッサージをこまめにする、など日々の地道な努力となります。自分一人では難しいことで周囲の方々の協力が必要ですので継続するためにできることから少しずつが一番大切だと思いました。

 
今回も参加くださった皆さんのおかげで有意義な交流会になりました。ありがとうございました!

8月に入り厳しい夏がやってきました。夜も寝苦しくなってきましたね。
皆さん、更に体調管理にお気をつけてください。

 

次回のPADM患者会Skype交流会は、9月3日(土)です。
日頃の悩みや困りごとをみんなで共有しませんか?何かきっとヒントが見つかるかも?
お気軽にご参加下さい。お待ちしています!

テーマについてのご希望・ご提案がございましたら、 info@npopadm.com までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。