10月7日(土)10時~12時、10月のPADM患者skype交流会を開催いたしました。
途中参加を含め3人での開催となりました。今回は初参加の方がいて、初心の気持ちを思い出すいい緊張感で始まりました。途中まで初参加の方と二人でお話ししていましたが、年齢が近いということをきっかけに急に距離が縮まって親しみやすさが増すのは不思議ですね。

テーマは「ヘルパー」でした。

お互いの生活状況をお話し合いました。一人暮らしのきっかけやヘルパーさんの利用について、デイサービスの利用回数や介助の仕方など。
参加者2人ともあまりまだヘルパーは利用されていませんでしたが、家族の高齢化や外出時の危険性もあり、そろそろ今後のために考えていきたい段階のようでした。
また電動車椅子の利用を考えておられて、もう一人の参加者がその申請の仕方、購入までの流れを詳しく教えてくださいました。教えてくださった方がお住まいの市ではテスト判定基準(電動車椅子に乗車可能か)がとても厳しい事情を知りとても驚きました。

その方は、松永 A-MAXの車椅子にヤマハの簡易電動をつけておられました。

申請から納車までスムーズにいって半年、長ければ1年近くかかることもありますので、必要を感じたら早めに申請に向けて動くのも大事かなと思います。

後は女子(?!)が3人集まったこともあり、年齢とお肌の悩みで盛り上がりました。
3人中2人が紫外線アレルギーで、日に当たると肌が赤くなって湿疹ができ痒くなります。
会員で他にも紫外線アレルギーだという人がいるらしく、結構多いことに驚きました。

その他にも各々が患者会に入会した頃のことや署名活動のことなど懐かしい話もたくさん出て終始楽しい交流会となりました。

今回も参加くださった皆さん、本当に有難うございました。
また次回も会員の皆さんと一緒に色々なお話をしたいと思います。
お時間が少しでもおありでしたらどんどんご参加ください。お待ちしています。

次回は11月4日(土)です。

Skype交流会へのご意見、テーマの希望などがございましたら、 info@npopadm.com までお寄せください。どうぞ宜しくお願い致します。