6月3日(土)10:00~12:00、PADM患者Skype交流会を開催いたしました。

今回のテーマは「バリアフリー・今悩んでいること」、参加者は途中参加の方を含め5人となりました。簡単な近況報告を終えいつものようにスタート。
6月1日の夜、大阪の方では竜巻のような激しい雨、雷、突風で台風かと思うほど恐ろしかったですが、今日は全国的に気持ちのいい晴天でお出かけ先から参加の方は気持ち良さげな感じでした。
 

バリアフリーといえば、私達にとってはまず車椅子。
購入する際はそれぞれ身体に合ったもの、介助しやすいもの、そのためには何が必要かいろいろ悩みますが、実際使ってみて初めて気づくことも多いですよね。

・転倒防止の車輪が取り外せる、向きを変えられる。
・肘置きが取り外せる、跳ね上げ式。
・ティルト機能は身体が楽だが通常のタイプより重くなる。
    (目安:手動の場合は約10kg、電動ならそれ以上)
・カーボンやチタン製だと軽いが値段が高い。
・車輪を外せる(車に乗る時にコンパクトで積みやすい)
・連動式ブレーキ(後輪の前についているものと後部下で足で踏むものとの連動)

車椅子自体の寿命や症状の変化で買い換えざるを得なくなりますが、いろいろ考慮したつもりでも失敗はあったりします。それをできるだけ避けるために他の人の経験や情報をたくさん得ることが大事ですので、業者の方はもちろんですがPADMの交流会などもご活用ください。
 

そしてバリアフリーといえばもう一つ。
先日の5月28日(日)は、みんなでつくるバリアフリーマップ「WheeLog!」のリリースイベントでしたね。
いよいよインストールできるようになり、今回の参加者の中でもさっそく投稿されている方々がいて、投稿のやり方を教わったり、使いやすくするための改善点など意見がたくさん出ていました。
まだ始まったばかりですので、皆さんもどんどんアプリを使って気づいたことがありましたらお知らせください。

 
 
PADMが推進している”WheeLog!”です。
PADM会員がまず率先して使っていきましょう。

皆さんと一緒に楽しいアプリにしていきたいと思います!

 
WheeLog! (ウィーログ!)ホームページ 
https://www.wheelog.com/hp/
 

下記リンクにてOS別にアプリがインストールできます。
iOS
https://itunes.apple.com/us/app/wheelog/id1183054985?l=ja&ls=1&mt=8
Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.wheelog.app.rc
 

今回も参加してくださった皆さん、お忙しい中ありがとうございました。
また次回も皆さんと一緒に有意義な会にしたいと思いますので、お時間おありの方は是非ご参加ください。

テーマに関するご希望やご意見などは、 info@npopadm.com までご連絡ください。
次回は7月1日(土)です。お気軽にご参加ください。
どうぞ、よろしくお願いいたします。