梅雨入り宣言が嘘のようなすっきりと爽やかな晴天となった6月10日(土)13:00~16:00、大阪市立総合生涯学習センターで関西地区交流会が開催されました。
正会員10名、賛助会員2名、ご家族とヘルパーさん7名、総勢19名の方々が参加くださり、その中には久しぶりの方や初めての方、そして中国・四国地区からお越しくださった方々もいて、関西地区としてはとても新鮮な会となりました。

 
 

今回はテクノロジーを駆使して障がいがある者に快適な生活をサポートしてくださっているテクノツール株式会社さまから関西支部担当の田代様にお越しいただき、MOMOやZonoの機器を実際に体験させていただくことができました。

 
 

田代様はそれぞれの機器についてとてもわかりやすくご説明くださり、体験している会員一人ひとりに丁寧に手を抜くことなく対応してくださっていました。

MOMOを体験している方々の印象としては、平行に腕を動かすときに快適さを感じる方が多いようでした。

 

□□14:00から20分の休憩を取って、交流会□□

 

4月の総会であった治験情報、先月リリースしたWheeLog!アプリについてお話しました。スポット投稿を試みている方もいましたが、インストールはしたけど投稿はまだ、という方もいました。

現段階で関東地区に投稿が多いので関西地区や中国・四国地区でも頑張って投稿していこう、そのために一緒に投稿を練習する体験会を開催しよう、という流れになりました。近々、やってみたいと思います。日程が合う方は是非ご参加ください。
 

いろいろな会員さんとお会いすると新しい発見が何かしらあるもので、今回特に皆の中でざわついたのは、ペットボトルホルダーでした。
http://item.rakuten.co.jp/pkaigo/20000032/
goo.gl/dFxrHS

もう持っている方多いのかもしれませんね。

参加者のうちすでに4名ほど利用していて、持っていない人からの羨望の的となっていました。
私も遅ればせながら購入予定です^^;

 

□□16:00前、全員で記念撮影をして解散□□

 


帰り道、たまたま方向が一緒になって途中までご一緒されたという会員さんが数名。会を重ねる毎にじわじわ深まる何かを感じて少し嬉しくなりました。今回参加くださった皆さん、本当にありがとうございました。

次回の秋の交流会は別の企画で集まれたらと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。