10月14日(土)13:00~16:00 福島県いわき市の『和風お食事処 丸鮮』にて北海道・東北地区交流会を正会員4名、家族2名、計6名で開催いたしました。

当日は、小雨が降ったり止んだりで皆さんの交通手段は自家用車なので車椅子への乗降の際に雨に濡れないよう雨が止むことを願っておりましたが、幸いにも交流会開会の時間は雨は止みスムーズに入店することができました。
 

入店後、遅めの昼食なのでまずは最初に会食から始まり、「交流会では初めてだね!皆でご飯を食べるの。」と言いながら美味しく丸鮮さんのお料理をいただきました。
 

その後は、我々地区特有の味である家族のように和気藹々と皆で闘病生活上の悩みや困りごとを相談・共有をしました。

他には遠位型ミオパチーが健康保険適用されているリハビリロボットHALが個々のかかりつけ病院での導入状況などをお話ししているうちに閉会時間が近づき開催記念の集合写真を撮り散会いたしました。
 

最後になりますが、丸鮮さんはバリアフリーや車椅子トイレがしっかりと完備されており滞在時間3時間を安心して過ごさせていただきました。
交流会のため、特別にテーブルを長時間貸していただいた丸鮮さん、ご協力ありがとうございました。
          

報告者:北海道・東北地区リーダー 水谷秀則