先日お伝えいたしましたが、11月18日(土)に「神経難病に対するロボット神経工学治療の社会実装ニーズの把握 秋田班」の班会議が開催されます。
こちらは、HALの単関節タイプ(腕 上肢タイプ)に関するセミナーとなります。
もしかして数名の患者は試せるかもしれません!?

お申し込み期日を延長いたしましたので、参加希望の方はまだ間に合います。奮ってご参加下さい!
 

             記

日時:2017年11月18日(土) 13:00開場

場所:品川インターシティ貸会議室1+2
      http://sic-hall.com/pdf/map/accessn.pdf

13:30~13:40 挨拶 PADM代表織田友理子 福岡大学教授 秋田定伯
13:40~13:45 挨拶 厚労省担当者
13:45~13:55 挨拶 秋野公造参議院議員、希の会代表 我如古盛健
13:55~14:05 Cyberdyne社部長 久野孝稔 単関節HALの開発と実装について
14:05~15:45 HAL各被験者装着と実装ニーズ把握調査
15:45~16:00 総括
 

参加される方は、出席者全員のお名前・車いすの有無を明記の上、
11月16日(木) pm17:00 までに info@npopadm.com までご連絡ください。
 

▼画像は8月に織田代表が沖縄で開催された秋田班会議に出席した時の youtube 動画から