2017年12月26日(日)広島県の広島市心身障害者福祉センター調理室にて、中国・四国地区交流会を開催しました。
正会員3名、賛助会員1名、ご家族やヘルパーさんを含め、合計9名の参加がありました。

これまで他地区のバーベキューを羨ましいなと思いながら、なかなか実現できなかった私たち。
会場や参加者数の少なさから、現実的にバーベキューは難しいのですが、それならばと、今回初めて調理室をお借りして、たこ焼きパーティーを行いました。
 

事前にサブリーダーさんがシンプルなたこ焼きの材料を買い出ししてくれ、その他に入れたい具材や食べたいものは各自持ち寄るようにしました。早めに鍵を貸してもらうことができ、サブリーダーさんと賛助会員さんが準備を始めてくれていたおかげで、開始時刻にはもう焼き始めることができるくらいでした。

ただし1つアクシデントが……。

たこ焼き器2台のうち、1台は私が用意するはずだったのですが、なんとケーブルが入っていなかったのです。本当に申し訳ない限りでした。
代わりに卵焼き用のフライパンを利用して、お好み焼き風? とん平焼き風? の丸くないたこ焼きも作りました。

持ち寄った変わり種の具は、「たこじゃないのも食べたい! 子供用のウインナー」、「入れると辛さが分かりにくくなる? 明太子チーズ」、「女性受けの方が良さそうだったミニトマトとバジルソースとチーズのイタリアン風」、「香ばしさが加わってもんじゃ焼き風味になるベビースターラーメン」などなどバリエーション豊か!

初めて会った方同士でも、焼いたり、運んだり、食べたり、いろいろな味の感想を言い合ったりと、自然に会話ができたように思います。

どのくらいの量のたこ焼きを焼けばお腹が満たされるのだろうかと心配していましたが、フルーツやカステラの持ち寄りもあり、最後は食べきるのが苦しいくらいでした。

両方の頬っぺたいっぱいにしながら、大人以上に黙々と食べていたお子さんたちが可愛らしかったです。

おしゃべりの方はいつもより時間が取れませんでしたが、皆さんやはり気になるのは治験についてです。空胞型の状況と今後について、三好型の治験が始まる見込みは? その際どうすれば参加できるのかなど。

その他、他地区の交流会に参加しているか? 車椅子を購入する際の費用、HALのリハビリが広島大学病院で受けられることなどの話をしました。
 

また、前回の交流会で話していたLine waveの購入は見送り、Google home miniと Nature Remoと言う赤外線学習リモコンをIFTTTというアプリをつなげてスマートホーム化した報告もしました。

(今まで暗くなってもヘルパーさんが来てくれる時間まで電気がつけられないことや、リモコンが遠くて操作できないこともありましたが、声だけで家電が操作できるなんて本当に助かっています!)

 ほんの数時間でも、いろんな気持ちや情報を共有し合って、明日へのヒントやリフレッシュにつながると嬉しいです。

今回のようにみんなで何かをしながらの交流会はちょっとバタバタもしますが、距離が近づける気がして、何かまた計画できたらと思っています。その際は、ぜひ皆さんご参加くださいね。
 

報告者:中国・四国地区リーダー 塩見 奈々