先日「チャリティーコンサート Suite Night Classic Vol.33」が京都府宇治市で開催されました!
主催者の方がコンサートの様子をご報告くださいました。
 

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
 

3月18日(日)は、Suite Night Classic 33回目、2009年より始めて、10年目の年になりました。
 


10年前は難病指定になること、知名度の問題、様々なことが、雲をつかむような話でした。
一方で、時がたっても未だに「製薬」という課題は残されたまま、道半ばです。

だからといっても、何もしないのではなく、病状は進行しても、それぞれの生活をより良くしていくこと、どうすれば楽しく生きることができるか、みんなで考えよう。

そんなお話をさせていただきました。

 

 

患者会員である友人と出会い、四年間の大学生活を過ごした京都の宇治という場所でチャリティー演奏会を開くことができたのは、たくさんの方のご協力あってのことでした。

今回、会場借用料と交通費の経費を除いて、12,500円を遠位型ミオパチー患者会へ寄付致しました。

今年は、改めて関西圏での活動が中心になりますが、大阪、また京都での開催を予定しております。
詳細が決まり次第、ご連絡いたします。

皆様、ありがとうございました。

 

Suite Night Classic
主宰 安田崇
   林未来彦
 
・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
 
10年という長い間、変わらず温かくご支援をいただき心より感謝いたします。
本当にありがとうございます!