令和元年10月19日(土)、朝から3,000mの噴煙を上げた桜島の降灰があるなか、都城市にある霧島ファクトリーにて九州地区交流会を開催いたしました。

患者6名と家族13名、合計19名の参加者とともに楽しい交流会となりました。


13時に集合し、13時半から霧島酒造、焼酎製造工程の見学をしました。試飲をすることもでき、色々と楽しめるあっという間の70分でした。


工場見学後は16時まで霧島ファクトリーガーデンのフリースペース(休憩所)周辺を利用し、参加者の皆様と青空の下でのびのびと交流を楽しみました。それぞれの症状についてや日常生活における制度に関する役所とのやり取りについてなど情報交換ができました。

今回も参加してくださった皆様と一緒に有意義な時間を過ごすことができました。

次回は佐世保での開催となる予定です。沢山の方々のご参加をお待ちしております。